社長挨拶

社長挨拶 基本理念
野原産業株式会社社長 野原数生

野原ホールディングスはこの基本理念を具現化するため、建設関連諸資材の全国販売や多岐に渡る構築物の施工、周辺分野での事業展開を行い、より付加価値の高いサービスをお客様に提供してまいります。 また、地球規模で環境問題がますます深刻化・顕在化してきています。当社は、循環型社会に対応する「環境」・「省エネ」・「安全」・「安心」などのテーマに正面から取組み、グローバルな視点で経営を執り行ってまいります。

経営ビジョン

当社では、経済成長の鈍化、少子高齢化という社会変化をリフォーム・リニューアルといったストック 市場拡大の機会として捉え、「お客様の資産価値向上を自ら提案する企業になる」をスローガンとする 新しい経営ビジョンを策定いたしました。当社は、この新経営ビジョンのもとで事業の発展に努めるとともに、コンプライアンスや環境に配慮しつつ、企業価値の最大化を図ることを経営の基本方針としております。

事業戦略

中長期的には国内の新築着工戸数の減少が見込まれる一方、築後年数が経つにつれ住宅リフォームやビルリニューアルの発生頻度や工事単価が上昇することから、市場の拡大が期待されております。また、建築の「質」や「環境」、「使い勝手」に対する要求は年々高まっており、エンドユーザーにとってより付加価値のある提案が受け入れられる素地が出来つつあると考えております。

当社は、このような環境の変化を事業機会と捉え積極的に対応いたします。これまで長年培ってきた建設商材に関する知識と購買力、工事ノウハウを結集させた総合的な提案をし、他社との差別化を図ってまいります。今後、オフィスビル、ホテル、商業施設、集合住宅のリフォーム・リニューアルなど当社の強みを活かせる分野に経営資源を投入することで内部成長を実現するとともに、野原産業の総合力強化に繋がる事業については M&Aや事業提携、資本提携を含めた積極的な取り組みをしてまいります。

組織・人事戦略

当社の最大の経営資源は人材であると考え、社員一人ひとりの能力を十分に発揮できる人事制度、組織体制の構築を行います。スピードやチャレンジを重視し、より一層やりがいと活気に溢れる企業を目指すと同時に、国籍や性別、年齢にとらわれない多様性を大切にした文化・風土への改革を進めてまいります。
当社では、特に一人当たりの経常利益額の増大を経営目標に掲げております。一人ひとりが生み出す付加価値額に注目をすることで経営効率を高め、株主、お客様、社員など当社の様々なステークホルダーの期待に応えてまいります。

ページトップへ

Link ideas. Build future.
思いをつなげ、未来をつくる。

野原ホールディングス株式会社

〒160-0022
東京都新宿区新宿一丁目1番11号 友泉新宿御苑ビル

グループ会社一覧野原グループ