新規事業

ユニークな事業の創出

野原グループは、これまでの歴史で蓄積した経験と知見、ネットワーク力を活かし、 ICTを活用して、建設業界の生産性を飛躍的に向上させるイノベーターを目指します。

私たちは、「Innovation 」「Digitalization」「Globalization」のビジョンにもとづき、ユニークな事業を創出し続け、野原グループの将来を構築していきます。

野原グループの企業理念

CS(Commercial Space)カンパニー

多くの可能性を秘めた商業空間への挑戦

    商業施設(店舗)に対し、総合建材商社としてこれまでに培った多様なチャネルでの建材販売に加え、デザイン・設計・施工を一貫してご提案。総合受注の実績も重ねています。
また、「快適な音環境」や「衛生的なトイレ空間」に特化したオリジナル商品の開発・提案など、新たなビジネスモデルの創造・構築に挑戦しています。

Patiaカンパニー

都内各所でレンタルキッチンスペースを運営

      patiaカンパニーは現在、東京都内16か所にキッチン付きのレンタルキッチンスタジオを構えています。「特別な思いと時間をシェアする場所」をコンセプトに、全ての店舗が駅に近い好立地にあり、広さや内装の雰囲気も様々、パーティーはもちろん、料理教室、撮影、セミナー、会議、結婚式の2次会等いろいろな用途にご利用いただけます。

◆店舗一覧◆
四ッ谷店、曙橋店、新御茶ノ水店、虎ノ門店、東麻布店、四谷三丁目店、神田店、神保町店、
秋葉原1st店、秋葉原2nd店、池袋店、市ヶ谷店、東京ベイサイド店、赤坂店、西新橋店、麹町店

レンタルキッチンスペース「Patia」

WEBカンパニー

建築×ITのサービスプロバイダ


   

WEBカンパニーでは、建築業界のIT化を推し進めることを目的とし、その第1弾サービスとして国内最大級のプロ向け建材通販サイト「アウンワークス」を運営しています。野原グループで培ってきた知識と経験、そしてサポート力を結集し、"建築業界のコンシェルジュ"として業界に関わる人々に便利に使っていただけるサービスを提供します。取扱メーカーは1,000社を超え、下地材や内装仕上げ材、副資材などの建築資材から工具、住宅設備、エクステリアまで、掲載商品は15万点以上。お客様を"あうんの呼吸"でお手伝いします。

建築資材通販「aunworks(アウンワークス)」

VDCカンパニー(Virtual Design & Construction)

建築情報のデジタル化で「生産性向上」を目指す

    設計事務所やゼネコンのお客様を対象として、設計、施工、維持管理などに関する情報の一元管理を可能にするBIM(Building Information Modeling)を活用したコンサルティング事業を行っています。
さまざまな管理情報やお客様のニーズを整理し、最適なソフトウエアでのデジタルモデル作成支援により、お客様の業務効率や生産性向上に寄与しています。
また、日本向けのBIMデータライブラリサービス「BIMobject®」の運営にも携わっています。

BIMobject Japan株式会社

日本における建設情報のデジタル化による情報価値の最大化に貢献


    建物のライフサイクルマネジメントにおいて重要な情報元となる建設資材や設備等のメーカー製品情報のデジタル化を事業の根幹とし、BIMobject社のグローバルなクラウドソリューションを通じ、先進的かつ拡張性のあるソフトウェアサービスを提供します。

国内外の建物情報を利用するユーザー様には使いやすく、日本のメーカー様にとってはグローバルなデジタルマーケティングの場として、建設プロジェクトのプレイヤーを繋ぐプラットフォームを目指します。

BIMobject® Cloud Solutionを体験してみる【BIMユーザー】
     世界で1,500社以上のメーカー・ブランド製品のBIMオブジェクトダウンロード

デジタルマーケティングのレベルアップを考える【メーカーの営業、マーケティング担当者】
    BIMobject® Cloud SolutionにBIMオブジェクトを掲載する流れや
    海外市場を見据えたデジタルマーケティングへの活用

▼ BIMobject Japan株式会社の会社概要

インテリアスタイルカンパニー

新しい表現を模索する人たちのための、自由な発想に寄り添う壁紙ブランド・WhO(フー)

    WhO(フー)のネーミングの由来は"Who are you?"「あなたは誰ですか?」。このメッセージに込めた思いは、問いかけです。誰の空間?誰のデザイン?誰が使うの?誰のために?・・・その問いかけに応えてくれる、自由な発想に寄り添うマテリアルができました。
より美しく、より愛され、よりよい空間を目指して。日々問いかけ、新しい表現を模索する人たちのための、全く新しい壁紙です。
核となるラインは、カラーパレットの中から好きな色を選べる「COLORS」、 空間デザイナー目線のパターンが揃う「PATTERNS」、 旬のアーティストたちが生み出す「CREATORS」。また、デザイナーとのコミュニケーションで得た知見を活かしたフルオーダーや、様々なブランドとのコラボレーションを展開。すべて小ロットから対応可能。
           
 

壁紙 「WhO(フー)」

GOOD DESIGN STORE TOKYO by NOHARA

「よいデザイン(GOOD DESIGN)」に囲まれた、心地よい暮らしをご提案


    東京・丸の内の商業施設「KITTE」において、公益財団法人日本デザイン振興会のご協力のもと、グッドデザイン賞受賞商品だけを販売する日本唯一のショップ「GOOD DESIGN STORE TOKYO by NOHARA」を運営。2019年11月には、渋谷スクランブルスクエアに2号店をオープンします。
「『よいデザイン』に囲まれた、心地よい暮らしの提案」をコンセプトに、野原グループの事業領域を拡大します。

GOOD DESIGN STORE TOKYO by NOHARA

再生エネルギープロジェクト「NOHARA SUNSUN GUARD 20(O&M)」

永続的に利用できるエネルギー源分野への取組

    『NOHARA SUNSUN GUARD 20(ノハラサンサンガード20)』は、改正FIT法の事業計画に対応し、太陽光発電を安全に20年間維持するため、適切な保守・点検(O&M)、などをおこなっております。
野原グループでは、第三者の立場で太陽光発電専用の無料診断、デューデリジェンス(価値・リスク診断)、技術開発、ソフトウェア開発(不正・改ざん防止・クラウドサービス)、雑草対策、事業計画標識などを提供いたします。

NOHARA SUNSUN GUARD 20(O&M)

空間トータルプロデュースサービス「CUBE」

付加価値を提案し、コストとデザイン性を両立した収益性の高い空間をともに創り出す

    「CUBE(キューブ)」は、主にマンション賃貸などの不動産事業主やホテルなどの商業施設を手掛けるデベロッパーを対象に、空間のデザイン・インテリアスタイル・カラーコーディネート提案を含む意匠設計、3Dパースの作成による完成イメージの共有、コスト・納期・施工性を設計段階から考慮したサービス提供、納材に加え、その先の入居募集や集客等のプロモーションまで一気通貫で提案いたします。
お客様からニーズと条件をヒアリングし、物件の真のターゲットは誰なのか、そこにリーチするコンセプトは何なのか。「ともにツクル」ことを大切にしています。
新機能360度VR「CUBE ALOOK」でバーチャルステージングも可能に

空間トータルプロデュースサービス「CUBE」

Reconextカンパニー

リノベーションでお客様を次のステージへおつなぎします


    Reconext(リコネクスト)カンパニーは、主にオフィスやメディカルクリニックを中心に、新規オープン、移転・リニューアル計画、レイアウト変更などの内装改修工事を行っています。多くの実績と総合リノベーションのノウハウに加え、3Dツールによるプラン提案やプレゼンサポートにより、さまざまな角度からお客様のニーズに迅速にお応えします。

海外事業

アジア各国の地域特性に応える、多様な事業を展開

海外事業 国境にとらわれず建設・製造の技術を相互に紹介・導入しております。
海外との商材の輸出入、内装工事の提供等はもちろん、
アジア各国のニーズに合致した商品・サービスの開発・提供に努めています

海外事業の詳細はこちらから

ページトップへ