The NOHARA TIMES

The NOHARA TIMES

“のはら新発見!!”

The NOHARA TIMES(ノハラタイムズ)は、野原グループの今と少し先の未来を皆さまにお届けするニュースレターです。
野原グループの最新動向、リリースだけでは伝えきれない事業担当者の想いやエピソード、秘話などを紹介します。

最新号

The NOHARA TIMES Vol.6(2019年6月)

【今回のテーマ】
創業420年の老舗企業が実践する新規事業創出のシカケ
主要事業の確固たる基盤×誰にでもできる事業開発の仕組み

野原ホールディングスを中心とした野原グループは1598年(慶長3年)の創業以来、 時代の変化に合わせた変革や創造を繰り返して参りました。
中期経営計画(2015~2018年度)にて「新商品・サービスを繰返し創出できる体制の構築」を宣言して以降、社員が新規事業を立ち上げる機会を作り、実際にこれまでに複数の新規事業がスタートしています。
私たちは、主要事業の確固たる基盤のもと、自由な発想で新規事業の創出を進めています。

“特別な人だけが新規事業を開発できるのではない、わかっていれば、誰にでもできる”

2018年7月に新社長が就任し、新規事業への挑戦は一層活発化しています。現在、新規事業開発の役割を担う経営企画部は、この一年をかけて従来からの新規事業立ち上げの仕組みを体系化し、新規事業開発のプロセスを明確にしてきました。

今号では、野原グループが実践する”誰にでもできる事業開発の仕組み”をご紹介します。

 ニュースレター全文はこちらからご覧ください。 

バックナンバー

Vol.5(2019年5月)

新規事業創出を支える風土改革は漢方薬のようなもの
新しいことを考えてイノベーションを起こすために

Vol.4(2019年4月)

壁紙ブランド「WhO」|異業種とのコラボ誕生には担当者の熱い想いがあった!
新ライン “コラボレーションズ”がうまれるまで final

Vol.3(2019年3月)

壁紙ブランド「WhO」|異業種とのコラボ誕生には担当者の熱い想いがあった!
新ライン “コラボレーションズ”がうまれるまで 2nd

Vol.2(2019年2月)

壁紙ブランド「WhO」|異業種とのコラボ誕生には担当者の熱い想いがあった!
新ライン “コラボレーションズ”がうまれるまで 1st

Vol.1(2019年1月)

野原ホールディングス|新社長に野原弘輔が就任
新たな取組みを次々にスタート

ページトップへ