TOPICS

株式会社アークノハラ
観光目的に特化した「自動運転車試乗体験」を三宅島で実施します

製品・サービス情報2018/10/24

株式会社アークノハラ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:赤川喜和)、株式会社近畿日本ツーリスト首都圏(以下、近畿日本ツーリスト首都圏)、アイサンテクノロジー株式会社(以下、アイサンテクノロジー)、国立大学法人群馬大学(以下、群馬大学)は、東京都および、公益財団法人東京観光財団(以下、東京観光財団)が委託する「島しょ地域交通サービス」事業を受託し、実用化に向けた検証として、「東京の島しょ地域」のひとつである三宅島で自動運転車両を活用したモニターツアーを実施致します。

東京都と東京観光財団では、多摩・島しょ地域への旅行者誘致につなげる取り組みとして、旅行者が観光地を快適に移動できるような交通サービスの整備を推進しており、当該事業を4者が連携して運営する運びとなりました。
※アークノハラおよび群馬大学は、自動運転車両の提供と運営協力をいたします。

【モニターツアーの実施内容】
自動運転自動車「eCOM-10」(アークノハラ・群馬大学次世代モビリティ社会実装研究センター共同研究体)および「Milee」(アイサンテクノロジー)」の二種類の自動運転車両の試乗体験を中心としたモニターツアーを実施します。関係者モニターツアー(出発日12月9日/対象者:三宅村観光関連事業者、旅行会社など)約20名と、抽選で選ばれた一般モニターツアー(出発日12月13日)20名の2回のツアーを実施し、意見交換会やアンケートにより自動運転自動車を活用した観光振興を検証します。


アークノハラと群馬大学が提供する自動運転自動車「eCOM-10(イーコム 10)」

【実施予定日】
・関係者を対象としたモニターツアー:2018 年 12 月 9 日(日)~11 日(火)2 泊 3 日(船中 1 泊含む)
・一般人を対象としたモニターツアー:2018 年 12 月 13 日(木)~15 日(土)2 泊 3 日(船中 1 泊含む)

●一般の方によるモニターツアーへの申込みは こちらから
●東京都による発表は こちらから

プレスリリースPDF
株式会社アークノハラについて

ページトップへ

Link ideas. Build future.
思いをつなげ、未来をつくる。

野原ホールディングス株式会社

〒160-0022
東京都新宿区新宿一丁目1番11号

グループ会社一覧野原グループ