TOPICS

野原グループ
グループCEOおよび各事業について
各種メディアでご紹介いただきました

メディア2019/03/19

野原グループCEO 野原弘輔について

弊グループCEO 野原弘輔が、2019年春に導入予定の「ライフサポート休暇」、トップと社員が共に会社課題を共有する「タウンホールミーティング」、CSR戦略等について、以下のメディアでインタビュー取材を受けました。

 
 タウンホールミーティングの様子

▼ご紹介いただいたメディア

・日刊工業新聞
 - 新休暇制度を導入 ボランティア参加・自主学習用(2019/2/11)
 - 経営ひと言/野原ホールディングス・野原弘輔社長「交流のベースに」(2019/2/27)
 - わが社のCSR戦略/野原ホールディングス 地元でボランティア活動(2019/3/8)


BIMobject Japan株式会社

BIMobject Japanは、建物のライフサイクルマネジメントにおいて重要な情報元となる建設資材や設備等のメーカー製品情報のデジタル化を事業の根幹とし、BIMobject社(スウェーデン)のグローバルなクラウドソリューションを通じ、先進的かつ拡張性のあるソフトウェアサービスを提供しております。 
国内外の建物情報を利用するすべてのユーザー様と、日本のメーカー様の製品情報を繋ぐプラットフォームとなり、日本における建設情報のデジタル化による情報価値の最大化を目指している会社です。 

BIMobject® Cloud Solution
世界で1,300社以上のメーカー・ブランドの製品BIMオブジェクトをダウンロードできます。
BIMobject®のユーザー数は、2018年11月に世界で100万人になり、この1~2年の間に世界で驚くべきスピードで増えています。
BIMobject Japan株式会社の会社概要

このたび、BIMobject Japan社長 東政宏の寄稿文を以下のメディアでご紹介いただきました。

▼ご紹介いただいたメディア

・医療福祉建築(№202/2019年1月1日発行)


壁紙ブランド「WhO」

 
新しい表現を模索する人たちのための、自由な発想に寄り添う壁紙ブランド「WhO」は、2016年にはグッドデザイン賞を受賞しております。
特にこの一年は、"壁紙だけでなくインテリア全体、さらにはライフスタイルまで提案するブランド"として、多様な業種のブランドとのコラボレーションを積極的に進めています。

壁紙ブランド「WhO」WEBサイト
●【ご参考】多様な業種のブランドとのコラボレーション秘話

このたび、以下のメディアにてご紹介いただきました。

▼ご紹介いただいたメディア

・住宅産業新聞(2019/1/24)
・日刊産業新聞(2019/2/25)


空間トータルプロデュースサービス「CUBE」

 

空間トータルプロデュースサービス「CUBE」は、賃貸などの不動産事業主やホテルなどの商業施設を手掛けるデベロッパーを対象に、空間のデザイン・インテリアスタイル・カラーコーディネート提案を含む意匠設計、3Dパースの作成による完成イメージの共有、コスト・納期・施工性を設計段階から考慮したサービス提供、納材に加え、その先の入居募集や集客等のプロモーションまで一気通貫で提案いたします。
お客様からニーズと条件をヒアリングし、物件の真のターゲットは誰なのか、そこにリーチするコンセプトは何なのか。「ともにツクル」ことを大切にしています。

空間トータルプロデュースサービス「CUBE」WEBサイト
2018年11月から開始の新サービス「CUBE ALOOK」(360度VR)

このたび、以下のメディアにて実績紹介の記事を掲載いただきました。

▼ご紹介いただいたメディア

日刊建設工業新聞(2019/2/21)

ページトップへ